日々のこと、趣味のこと、あれこれ・・・

  *marimo room*のナビゲーター   トップページ > 認知症の義母  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

義母入所完了。

2012 - 03/05 [Mon] - 20:04

木金とかなり寝不足。てか、寝られんかった。

なので土曜日は少し寝坊。目覚ましまで止めて。

お昼前に義実家近くのうどん屋で腹ごしらえしてショートステイ先へ。

椅子に座っていた義母。

ワタシが義母の顔をずーっと見つめながら歩みよっても「は??」状態。

もう慣れっこ。

ショートステイ先を出て、グループホームへ向かいました。

部屋を見ると大喜びで、「この部屋1人で使ってええの!」と。

でも、やっぱり知らない人ばっかりなのが不安みたいで表情にも見てとれた。

帰るとき、ぽつんと「ワタシもやっぱり一緒に帰りたい気分やわ。」

申し訳ないけど、その言葉に後ろ髪を引かれながら家路に着いたのでした。



重たい話にお付き合いいただき、ありがとうございました。

スポンサーサイト

グループホーム荷物搬入。

2012 - 03/02 [Fri] - 23:49

今日も義実家へ。

朝食抜きだったので近所のコンビニで朝昼兼用でおにぎりかじり。

ヴェルちゃんに衣装ケース、テレビ・テレビ台、布団類を積み込み、ホームへ。

部屋にカーテンを取り付けている間に旦那は契約しに別室へ。

そこで、やっぱり「これでヨカッタんかなぁ」と考えてみたり。

子ども達が巣立った後だったら面倒見たのにな。。。

でも、いつかは体力・気力も衰えてくるし。

ワタシの実家でも母は祖母に仕えていた人だったのに、同居してからキツク当たったりしてるの、見てきてるし。

そんなこんなを考えてたらシンドクなってきたので、旦那のいる事務所へ。

そして、持参した生活用品で足らなかったものを控えてると、レンタルベット業者さんが来たので義母の部屋で組立。

レンタル1500円/日。

ホームでベッドを買い取ったら8万円。義母は今75歳なので80歳まで居たら買い取ったほうが得だけど、その後の処分が困るので、5年以上居たら損だけど要らなくなったら返せるし。

持参した衣装ケース、クローゼットの奥行よりデカかった。

他の人の部屋を見せてもらったらチェストを持ってきて、その上にテレビやら時計を置いてはったので、うちも近々チェストにしよう。持って行ったテレビ台も木製の古いヤツだし。

ホームを出たの16時過ぎ。

お腹減ったので、コンビニでパンをかじり。

長女に鍵を持たすの忘れてたので、近所のママ友さんに電話して長女を預かってもらい。

次女は学校から直接習い事にいったので、同じ習い事をしているママ友さんに電話して次女を預かってもらい。

帰りにまたホームセンターに寄って、来客用のイスやら替えのベッドシーツや布団カバー、枕、コップを買い。

長女・次女を迎えに行ったら18時半ぐらいだったので、夕ご飯を作る気も無かったのでイオンでマック。

帰ってきてからまた持ち物に名前を書き。

明日も朝から義実家へ寄って、必要なものがないか確認してから、お昼過ぎまでショートステイ先にいる義母を迎えに行って、そのままホームへ連れて行ってきます。

ちょうど明日はお雛様。

ホームでも「ひな祭り」をするそうなので、それに間に合うように。

明日こそ、ちゃんと晩御飯を作ろう。

義実家片付け。

2012 - 03/02 [Fri] - 22:46

昨日は旦那が泊まり勤務ではなく夕方出勤で私はバイト休み。

なので朝から義実家へグループホームへ持って行く荷物の準備をしに行きました。

いいお天気だったので、ホームへ持っていく布団を干し。

6畳の母の居場所であるダイニングルームを片付ける。

ダイニングルーム、もうゴミ溜め。

掃除する、片付ける、捨てるっていう事をしない義母。

義父が生きているときは義父が「捨て魔」だったんで、義母の居ない間にいろんな物を捨ててくれていたんだけど、その役割をする人が居なくなってからだからダイニングだけでなく洋間もすんごい。

脱いだ服や靴下はそのまま片付けずに新たに服を出して着る。の繰り返し生活。

新聞や郵便、書類などは奥に押し込んだり、山積みにしたり。

片付けるというと「お母さんが死んでからやって。」と頑なな拒否。

義母は生きているけど、この家に帰ることはないので、ダイニング一掃。

燃えるごみ・不燃ごみ・衣類と分け、45リットルゴミ袋10袋分。

おまけにネ○ミの糞まである・・・。

吸わない掃除機で一生懸命吸い取らせる。

湿気た海苔やら干物やら、いつのものかわからんダシ昆布。何か月前かのお茶。

オエェェェ。

黙々と夫婦で片付け、必要な肌着やタオル・衣類に油性ペンで名前を書き衣装ケースへ。

気づいたら14時過ぎてました。

義理実家を後にし、遅めの昼食。

ニンニクと豆板醤たっぷりのラーメン@彩華ラーメン。

飲まなやってられないのでノンアルコールビールまで飲み。

その後、ホームセンターでカーテンやハンガーを買い。

家に帰って、旦那は仕事へ。

子ども達のご飯を作る気も無くなってしまい、コープから届いたレトルト親子丼を子供たちに食べさせた。

夜は夜でいろんなことを考えてたら寝れなくなってしまった・・・。

寝たのは夜中3時。

あと3時間半後には起きなアカン。

と、とりあえずは寝たのでした。

グループホームの面接と準備。

2012 - 02/26 [Sun] - 01:18

土曜日も朝からショートステイ先に居る義母を迎えに行き、来週入所するグループホームの面接へ。

義母は少し不安顔。

でも、夜の徘徊が始まった以上、独居生活はムリなので。

グループホームに入所と義母に説明する訳も出来ず。

義母に

「これからどこにつれてくれるんや」と言われるので、

「家の屋根がなぁ、お義母さんが入院している間に雨漏りしてなぁ、修理しなアカンねん。お義母さんの寝てた部屋も畳が濡れてしもてなぁ、とても住める状態じゃないねん。それまでちょっとの仮住まいを探しておいたから、見てもらおうと思って」

というと、

「へー、そんなことになっとったんかぁ。確かに家の手入れは全然してなかったから仕方ないなぁ」といってくれたので、少し安心。

面接では少し不安な顔を覗かせながらも、ケアマネと楽しく面談し、

「家の修理が終わるまでですが、お世話になります」と言ってくれました(笑)

そして、ショートステイ先に戻るとちょうど昼食の時間で、

「お腹すいたわーーー」と食堂に行ってしまいました。

ショートステイ先の施設担当者さんからも

「お義母さん、最初は不安だろうけどすぐに慣れる方ですから、グループホームも大丈夫ですよ!誰とでもすぐに仲良くなれる方だし、おしゃべり好きだし」と言っていただき、こちらも騙す形で入所を進めたけれど胸のつっかえが取れた気がしました。

しかし、その後、帰りの車内では介護用ベッドをレンタルにするか買い取るかとか、自分の親のくせに面倒くさいことはワタシに丸投げにしてくる旦那と夫婦喧嘩勃発!

付き添いでいいからと言われ、この3日間付き合ってやったけど、別にワタシの付き添いなしでも出来ることぱっかりやのに。

おまけにワタシのほうが介護の事が詳しいやんって。

ワタシは1年間デイサービスで働いててもデイサービスの仕事内容やほんの基礎用語はわかるけれど、介護施設の事なんてほとんど知らんし。ま、パソコンで調べりゃある程度理解できるけど。

普段、パソコンで検索したりネットサーフィンもする暇あるんやったら、ワタシにすべて介護の事頼らんと、自分でも調べる努力もせーよ!それにずっと義母に関わってくれているケアマネがいるんやから、素人のワタシにすべて相談するよりケアマネに相談してそれからワタシに話を持って来いよ!っとキレてやったのでした。

ま、その後、その方法を旦那が取り、いろんな段取りをなんとか決めることが出来たけれど。

でも、義母が退院する3週間も前からケアマネから退院後の施設の事を連絡&FAXがあった時から

「退院までにある程度、メドをつけて動かないと!」と散々尻を叩いてきたのに、結局旦那は退院前日にやっと動き出すから、こんなバタバタになるねん!

今週で最小限の家財道具や荷物をグループホームに搬入せな、3月3日にショートステイ退所後そのままグループホーム入居に間に合いませんがな(怒)

義母退院話。

2012 - 02/25 [Sat] - 00:45

金曜日の午前中1番に義母の入院先へ旦那と共に。

旦那が退院手続きをしている間に義母の病室へ。

衣服も病院衣から普段着に着替えていて、ベッドでちょこんと座ってました。

ワタシを見ると「へっ???」という顔@まさにダレ?っていう表情。

「お義母さん、おはよう!今日、退院やで。ワタシわかる?」

って聞いたら、

「今日、退院やってなぁ。それにしてもオタク、ダレですのん」って(笑)

「嫁のkumiやん。息子の嫁よ。忘れたん?」

「あー、kumiちゃんかいな!元気そうでなにより。それより、いつ結婚したんな。届けは今日、役所へ出すんか?」って(爆)

「結婚はもう15年前にしてますやん(笑)届けも出してあるよ」

「へー、そうやったんかいな。知らんかったわーーー(笑)」

とこんな調子でした♪

他にも、

「お義父さん、亡くなったんは覚えてるん?」と聞くと

「へっ?お父さん亡くなったんかいな。」

「生きてたら、一緒にここへお迎えに来てますがな(笑)」

「そーやったんかいな(笑)それにしても、ワタシ、結婚しとったかいなぁ」って。

「結婚してないと、息子(旦那)も生まれてないやん(爆)」

「息子って誰や?」

「時々、様子を見に来てる息子やん。覚えてないの?」

と話をしているときに旦那が登場。

旦那の顔見て義母は一言。

「●●兄ちゃん!」とやっぱり息子の名前ではなく、義母の兄の名前が出たのでした(笑)

こんな会話をしながら病院を後にし、すぐに実家に戻ることなく、次の滞在先のショートステイ先に移動し、義母を預けてきました。

その後、義実家に向かい、3か月ほったらかしだったので、多分義母も戻ることがないのでずっと掃除も拒まれてきていたので、ダイニングテーブルのある部屋のゴミ類をまとめてきました。

暖かくなったら少しずつ年寄りが集めた膨大なゴミ類の処分をしていこうと思います。

 | HOME |  »

FC2カウンター

プロフィール

kumi

Author:kumi
11歳と8歳の姉妹の母です。日々のこと、趣味のこと、新たに義母の認知症のこと、他愛も無い事をつづっている干物主婦ブログです。趣味はゲーム・昼寝。気が向いたらパンや石けん作ります。ツイッター始めました@kmmknok

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

kumikoのお買いあげ


ビタントニオ ワッフルメーカー
+++これ欲しい♪+++
ダイニングテーブル
スタジオエム マグカップ
イタルカ リネンチェックストール
LOLITA フラワー刺繍ブーツカット



♪オススメ♪

ロクシタン ハンドクリーム
お歳暮を送る前にお試しはいかが?

中田 梅干し田舎漬お試しセット
♪お気に入りショップリンク♪



logo.gif

手作り化粧品材料 マンデイムーン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。